人々はチャット、電子メール、写真、その他の個人データを隠して、機密コンテンツを安全に保護します。これを行う方法の1つは、ランチャーを使用することです。数回タップするだけでアプリを非表示にできるランチャーがたくさんあります。

ただし、何らかの理由でランチャーを使用しないことをすでに決定していて、ランチャーなしでAndroidアプリを非表示にする方法を探している場合は、この記事をお見逃しなく。ランチャーを使用せずにAndroidでアプリを非表示にするさまざまな方法があります。

ランチャーなしでAndroid上のアプリを非表示にするさまざまな方法

方法1:アプリの名前とアイコンを変更する

システム内にインストールされているすべてのアプリに特定の名前があることはご存知でしょう。 Android OSでは、名前を変更することはできません。 QuickShortcutMakerという名前の無料のアプリケーションを使用することをお勧めします。このアプリケーションは、GooglePlayストアで簡単に見つけることができます。アプリを検索して、携帯電話にインストールします。アプリの名前を変更できるようになります。 QuickShortcutMakerをダウンロードした後の手順は次のとおりです。

  • 起動し、下にスクロールして、名前を変更するアプリを見つけます。
  • その名前をクリックし、[タップしてラベルを変更]オプションをクリックします。
  • ダイアログボックスが表示され、ショートカットの名前を変更するように求められます。
  • 新しい名前を付けて、[OK]ボタンをタップします。
  • 次に、電話の画面の下部にある[作成]ボタンをクリックして、変更された名前で新しいショートカットを生成します。

方法2:複数のユーザー機能を使用する

ランチャーなしでAndroidのアプリを非表示にする別の方法は、複数ユーザー機能を使用することです。あなたがしなければならないことは、新しいユーザーを生成し、その特定のプロファイルに秘密のアプリケーションをインストールすることです。各プロファイルは自己決定的であるため、インストールされたアプリは、それらがインストールされているプロファイルにのみ存在します。

[設定]に移動して[システム]を選択し、[複数のユーザー]オプションをクリックして、[新しいユーザーを追加]をクリックします。新しいユーザーが作成されたら、設定を開いてユーザーを検索し、クイックパネルのユーザーアイコンをタップして切り替えます。

方法3:フォルダの名前を変更する

アプリをフォルダーに追加できます。このオプションを試すことができます。あなたの動機は、ランチャーなしでアプリandroidを非表示にすることです。あなたがしなければならないことは、フォルダを作成し、誰もそれをクリックするのを引き付けないような名前を付けることです。

方法4:アプリを無効にする

デバイスの設定からアプリを無効にすると、アプリがアプリドロワーに表示されなくなります。

  • [設定]を開き、[アプリ]をクリックします。
  • 利用可能なアプリのリストで、非表示にするアプリを探し、
  • 無効化オプションをタップし、受信したプロンプトに同意します。

方法5:アプリハイダーを使用する

AppLock、プライバシーハイダーなど、いくつかのアプリハイダーがGoogle Playストアで入手できます。これらは、ランチャーなしでAndroidアプリを非表示にする選択肢がある場合に使用できます。これらのアプリハイダーアプリケーションは、GooglePlayストアのAndroidから簡単にダウンロードできます。

結論

これらは、ランチャーなしでAndroidアプリを簡単に非表示にするための可能な方法です。 そう願って、私たちはあなたが探しているガイドをあなたに提供しました。 記事についてのあなたの経験を共有するために、以下にコメントしてください。