iPhoneで問題が発生することは非常にまれです。ただし、電話の機能と健康を維持することはあなたの義務であるはずです。過熱しないようにする必要があります。最悪の場合、このような問題は深刻なハードウェアの損傷を引き起こし、バッテリーの寿命を縮める可能性があります。

デバイスの過熱を防ぐために、デバイスを理想的な環境に保ち、デバイスを適切に充電する必要があります。充電中にiPhoneが熱くなることに気付いた場合は、それに対処するために必要なアクションを実行してください。

この記事では、充電中にiPhoneが熱くなる問題に対処するための最良の方法をいくつか提案しました。したがって、ここからスキップするのではなく、記事を完全に読んで、iPhoneでこのような問題が発生したときに何をする必要があるかを学ぶ必要があります。

充電中にiPhoneが熱くなるとはどういう意味ですか?

充電中にiPhoneが熱くなる場合は、さまざまな問題を示しています。時々、問題は軽微であり、電話とは何の関係もありません。それでも、この状況はデバイスのバッテリーに直接影響するため、無視しないでください。

ほとんどのユーザーにとって、iPhoneは充電器の故障のために単に熱くなります。その場合は、バッテリーに害を及ぼす直前に充電器を交換する必要があります。同じ問題は、電話のバッテリーがすでに損傷していることが原因である可能性があります。障害があるのは、充電器または発行されたアプリまたはソフトウェアである可能性があります。

充電器の切り替えが役に立たない場合、これは明らかにハードウェア関連の問題があることを意味します。一度に非常に多くのアプリを実行すると、過熱の問題が発生する可能性があります。また、充電のためにデバイスを長時間接続すると、この問題が発生する可能性があります。

最後に、充電中にiPhoneが熱くなるのは、部屋が非常に暑いためか、iPhoneの近くに日光が多すぎるためです。充電中にiPhoneが熱くなるのは、良い兆候とは見なされません。次のサブセクションでは、これが悪いと見なされる理由について詳しく説明します。

充電中にiPhoneが熱くなるのはなぜ悪い兆候と見なされますか?

通常、iPhoneは一般的な過熱から身を守ることができる環境で構築されています。ただし、充電中に熱にさらされ続けると、スマートフォンのソフトウェアとバッテリーに悪影響を及ぼします。

したがって、過熱は電話、特にバッテリーに損傷を与える可能性があるため、長時間充電中にiPhoneが熱くなるのは良くありません。あなたはあなたのバッテリーがその充電を失い始めそして死ぬかもしれないのを見るかもしれません。

充電中にiPhoneが熱くなる問題の修正

修正1:電話ケースを取り外します

修正に進む前に、デバイスをクールダウンする必要があります。まず、実際に熱を閉じ込めて電話をさらに過熱させる電話ケースを取り外します。あなたがそれを外すと、閉じ込められた熱が解放され、あなたの電話はすぐに冷えます。

修正2:ケーブルを確認する

次にすべきことは、充電ケーブルをチェックすることです。損傷や膨らみがある場合は、ケーブルを交換する必要があります。これにより、充電中にiPhoneが熱くなる可能性があります。充電器を切り替えるときは、サードパーティ製の充電器を使用せずにApple Chargerのみを使用してください。そうしないと、問題が解決しないことがわかります。

修正3:考えられる外部要因を確認する

電話が涼しい環境にあることを確認してください。充電中にiPhoneが熱くなるため、スマートフォンを極端な熱や直射日光にさらさないでください。これはあなたが知っていなければならない明らかな事実ですが、私たちはそれを外出先で言及すると思いますが、これを可能性とは思わないかもしれません。

修正4:CPUアクティビティを最小限に抑える

 大量のアプリが実行されていないことを確認する必要があります。特定のアプリをインストールした後、充電中にiPhoneが熱くなることに気付いた場合は、問題の原因となっているアプリであるため、そのアプリを削除する必要があります。

問題のあるアプリを特定できない場合は、[設定]に移動し、プライバシー設定で[分析]をクリックしてから[分析データ]に移動する必要があります。あなたはここであなたの電話をクラッシュさせているアプリを見つけるでしょう。

修正5:バックグラウンドアプリの更新をオフにする

バックグラウンドアプリの更新により、携帯電話が過負荷になり、CPUアクティビティが高くなる可能性があります。この設定をオフにして、これが機能するかどうかを確認する必要があります。

  • [設定]を開き、[一般]をクリックします。
  • そこに[バックグラウンドアプリの更新]ボタンが表示されたら、オフにします。

修正6:iPhoneとアプリを更新する

iPhoneとアプリを更新すると、iPhoneの過熱の問題にも役立ちます。これを行うには、設定に移動し、[全般]、[ソフトウェアアップデート]の順にクリックします。開いたウィンドウで、携帯電話にインストールできるアップデートがある場所を確認できます。

スマートフォンが更新された場合は、アプリを更新してみてください。 App Storeにアクセスして、[プロファイル]をクリックします。そこに、たくさんのアプリとその横にある更新ボタンが表示されます。リスト内のすべてのアプリを更新し、違いを確認してください。

修正7:すべての設定をリセット

電話の設定をリセットすることは理想的ではありませんが、前述の方法が機能しない場合は、リセットする必要があります。

  • [設定]を開き、[一般]をクリックします。
  • 下にスクロールして[リセット]をクリックし、[すべての設定をリセット]をクリックします。
結論

それで全部です!充電中にiPhoneが熱くなる可能性のあるすべての修正を提供しました。そうだといいのですが、これらのメソッドは、必要な修正を取得するのに本当に役立ちます。記事があなたにとって実り多いものであるならば、コメントセクションの下から私たちの努力に感謝します。