この記事では、デバイス用の最新のAndroidUSBインターフェイスドライバーをダウンロード/インストールするのに役立ちます。間違いなく、Androidデバイスには多くの便利な機能がありますが、PCを手にする必要がある特定のタスクがあります。

このような場合のAndroidUSBドライバーは、携帯電話とPCの間のブリッジとして機能し、相互作用および通信を行います。転送プロセスのためにPCに接続する必要があります。また、USBテザリングなどを介してデバイスのWI-FIをPCと共有する必要があります。

また、デバイスをFastbootまたはRecovery Modeで起動する、TWRP Recoveryをインストールする、ブートローダーのロックを解除する、その他のADBおよびFastbootコマンドを大量に実行するなど、カスタム開発にはPCが必要です。 USBケーブルをPCに差し込むだけでデバイスを接続できます。

ここでは、USBドライバーの役割が非常に重要です。このようなドライバーのみを使用すると、PCはUSBケーブルを介して挿入したデバイスの種類を認識します。その後、PCは必要なメニューを表示し、目的のタスクを実行します。

全体として、AndroidとPCの間の接続を確立するには、AndroidUSBドライバーが必要です。この記事では、デバイスに最新のAndroidUSBドライバーWindows10をダウンロードしてインストールする方法について説明します。

AndroidUSBドライバーWindows10をダウンロードしてインストールします

現在、ドライバーのファイルはデバイス内に配置されています。そのような場合は行う必要はありません。すぐに、USBケーブルを介してデバイスをPCに接続します。必要なドライバが自動的にPCにインストールされます。したがって、手動の手順を追加する必要はありません。

PCのファイルエクスプローラーアプリから同じことを確認できます。アプリを起動して、そこにデバイスが表示されるかどうかを確認します。これは、ドライバーが自動的にインストールされることを意味します。ただし、そこにリストされていない場合は、手動でインストールする必要があることを意味します。

Android USBインターフェイスドライバーを手動でダウンロードしてインストールする方法の説明:

さまざまな種類のデバイスにさまざまなドライバーを提供するさまざまなWebサイトに出くわす可能性があります。正直なところ、すべてのAndroidデバイスに必要なUSBドライバーは1つだけです。より正確には、android_winusb.infはAndroidUSBドライバーとして機能します。

ケースを確認するには、Motorola、XiaomiなどのOEMからドライバーファイルをダウンロードします。抽出すると、すべてが同じandroid_winusb.infファイルになります。この記事では、Googleが提供するドライバーに焦点を当て、それらのインストール手順をリストします。遅滞なく始めましょう。

AndroidUSBドライバーWindows10をダウンロードする

 GoogleのAndroidデベロッパーフォーラムページに直接アクセスして、PCにドライバーをダウンロードできます。ただし、ADMおよびFastboot環境でそれらが必要な場合は、AndroidSDKプラットフォームツールを参照する必要があります。

インストールガイド

  • ダウンロードしたUSDドライバーのコンテンツを、システムの便利な場所に抽出します。
  • 次に、USB経由でデバイスをPCに接続します。
  • 次にWin + Xを押して、[デバイスマネージャー]を選択します。
  • [その他のデバイス]セクションを展開し、Androidとして、または黄色の感嘆符(USBドライバーがないことを表す)が付いたOEMまたはモデル番号でリストされているデバイスに移動します。
  • デバイスを右クリックして、[ドライバーの更新]オプションを選択します。
  • 表示されるメニューで[コンピューターを参照してドライバーソフトウェアを検索]をクリックします。
  • 抽出したフォルダを参照して選択し、
  • 最後に、インストールボタンをクリックして、プロセスが完了するのを待ちます。
結論

それで全部です!最新のAndroidUSBドライバーWindows10をダウンロードしてインストールする手順を提供しました。手順について質問がある場合は、以下のコメントセクションからお知らせください。解決策については、すぐにご連絡いたします。