iPhoneでGmailを設定できませんか?それは大きな問題ではなく、簡単な方法に従うことで簡単に取り組むことができるので心配しないでください。あなたがする必要があるのはただあなたの忍耐を保持し、あなたが問題を乗り越えるまで私たちにご期待ください。

iPhoneにGoogleアカウントを追加することの重要性

iPhoneにGoogleアカウントを追加すると、ユーザーはGoogleドキュメント、メールなどのさまざまなサービス間で重要なデータを同期できます。そして、iPhoneがGoogleアカウントを追加しないのは非常に面倒です。この問題により、手頃な損失が発生する場合があります。たとえば、誰かが重要なメールを期待しているのに、残念ながらGmailをiPhoneに設定できない場合です。先に述べたように、簡単に取り組むことができますが、ユーザーは実際に問題を過小評価する余裕はありません。問題を徹底的に調査した後、以下にリストした潜在的な原因をいくつか見つけました。確認できます。

1.Googleサーバーに関する問題

2.Googleサービスの破損したキャッシュ//バグ

3.時代遅れのソフトウェア

iPhoneでGmailを設定できない/iPhoneにGmailアカウントを追加できない場合の推奨されるトラブルシューティング方法

方法1:Googleのウェブサイトで最近のデバイスを確認する

最初の方法では、Googleのマイアカウントウェブサイトのデバイスアクティビティと通知というセクションにアクセスすることをお勧めします。ここでは、アカウントへのサインインを試みた最近のすべてのデバイスを確認してから、自分であったデバイスのブロックを解除できます。

次に、アカウントにログインしようとしたのはあなたであり、メールがデバイスに読み込まれるようになることをGoogleに通知する必要があります。

方法2:キャプチャリセットを実行する

キャプチャリセットは、Googleアカウントの特定のセキュリティ機能のロックを解除する効果的な方法です。新しいデバイスにアカウントを追加するのに苦労している場合は、非常に役立ちます。正確に言うと、ロック解除されたセキュリティ機能により、新しいデバイスがGoogleに接続するのに便利です。

  • リセットを開始するには、Googleの[キャプチャのロック解除の表示]ページに移動します。ここで、必要になる可能性のある追加のサインイン手順について通知するセキュリティメッセージを受け取ります
  • [続行]をタップしてリセットを続行し、アカウントへのアクセスを許可します
  • その後、クレデンシャルを使用してログインし、デバイスにGoogleアカウントを追加してみます。注:スマートフォンよりも、システムのCAPTCHAページにアクセスすることをお勧めします。
方法3:Gmail Webサイトにアクセスして、アラートを確認します

それでも上記の問題に苦労している場合は、GmailのWebサイトにアクセスして、アカウントの何が問題になっているのかを確認することをお勧めします。続行するには、PCまたはMacを使用することを強くお勧めします。

方法は次のとおりです。

  • ブラウザを起動し、gmail.comに移動してから、資格情報を使用してアカウントにログインします
  • ログインしたら、「サインインの試行をブロックしました」や「誰かがあなたのパスワードを持っています」などのアラートメッセージを探します。
  • 上記のアラートメッセージが表示されたら、[ThatWasMe]または[ReviewyourDevice Now]ボタンをタップして、画面上のガイドラインに従います。

注:モバイルSafariまたはChromeを使用してGmailにアクセスすると、アプリケーションを使用するように求められることに注意してください。現時点では、モバイルブラウザを続行することをお勧めします。アラートは、右上隅の小さな赤い円で表示されます。

方法4:IMAPが有効になっているかどうかを確認する

デバイスでIMAPが無効になっていると、iPhoneでGmailを設定できない可能性があります。 iPhoneを再起動/更新した後、自動的にオフになることがあります。そのため、デバイスでIMAPを有効にしてください。

方法は次のとおりです。

  • デバイスの設定アプリに移動し、[パスワードとアカウント]を選択し、[アカウントの追加]を選択し、次のウィンドウから[Googleを選択]を選択し、画面のガイドラインに従ってタスクを完了します。
  • 画面上のガイドラインを実行すると、IMAPがデフォルトで有効になります。

方法5:デジタルアンプラグとプラグバック

上記の方法のいずれも機能しない場合は、デバイスからアカウントを削除して、もう一度設定してみてください。わかりやすくするために、アカウントを追加すると、デバイスはほとんどのデータを記憶しますが、ログインしたいときに問題が発生します。アカウントはそこにあるように見えますが、完全に応答がなく、以前のすべての方法を試しても問題ありません。

以下の手順に従ってアカウントを削除してから、もう一度追加してみてください。

  • [設定]をクリックし、[アカウントとパスワード]に移動して[Gmail]タブを選択します
  • [アカウントの削除]ボタンを押してから、次のウィンドウで設定を確認します。アカウントの追加に進む前に、デバイスを再起動することをお勧めします。

閉鎖!!!

iPhoneでGmailを設定できないのはこれだけです。あなたがブログを気に入ってくれて、記事を読んだ後、あなたは簡単に問題を乗り越えることができることを願っています。