Macで外部ディスプレイ設定をリセットするためのガイドをお探しですか?適切な場所に到達しました。レポートによると、何人かのユーザーは、Macが解像度やリフレッシュレートを変更した直後に外部ディスプレイを認識したり、ディスプレイを検出したりできないという不満を共有しています。ただし、この問題は簡単な方法で簡単に解決できるので心配しないでください。それでは、ディスカッションを始めましょう。

解像度を変更したり、レート設定を更新したりすると、外部メモリが選択した設定をサポートしていない場合があります。ただし、場合によっては、モニターがサポートされている解像度またはリフレッシュレートにリセットされますが、通常は、正しく機能させるために手動でリセットする必要があります。この問題は、特にスリープモードから復帰した後、一部のモニターを使用しているM1MacおよびMontereyユーザーによって特に報告されています。

NVRAMのリセットは、Macのディスプレイ設定に関連しているため、この問題とは関係がないことに注意してください。

Macで外部ディスプレイ設定をリセットするには、以下の方法に従ってください

方法1:自動リセットを待つ

これは、外部ディスプレイ設定をリセットする最も簡単な方法の1つであり、モニターがサポートされている解像度またはリフレッシュレートにリセットされるまで、15秒待つだけで済みます。ただし、うまくいかなかった場合は、Esc(Escキー)を押して、モニターを強制的にリセットします。

方法2:セーフモードリセット

自動リセットを実行できなかった場合は、この方法を試すことができます。ここでは、Macをセーフモードで起動してリセットすることをお勧めします。

セーフモードはトラブルシューティングモードであり、起動には少し時間がかかりますが、Macに接続されている外部ディスプレイのリセットなどのいくつかの問題を解決できることは誰もが知っています。

  • IntelMacでセーフモードで起動するには、Macの電源を入れ、Shiftキーを押しながら、ログイン画面が表示されたら離す必要があります。
  • M1Macでセーフモードで起動するには、Macデバイスの電源を入れ、[スタートアップオプション]メニューが表示されるまで電源ボタンを押し続ける必要があります。次に、起動ディスクを選択し、Shiftキーを押しながら、[セーフモードで続行]をタップします
  • [Appleメニュー]>[システム環境設定]>[ディスプレイ]に移動し、[ディスプレイ設定]をタップします
  • 解像度設定で[デフォルト]を選択して表示します

最後に、Macを再起動すると、外部ディスプレイの解像度とリフレッシュレートが以前の設定に保存されます。

まとめ

Macでの外部ディスプレイ設定のリセットについては以上です。ブログが気に入った場合は、サイトにアクセスして、さらに役立つ記事を探してください。