Macのエラーコード5010Fに苦労している場合は、適切な場所に来ています。このブログでは、同じクエリについて説明します。それで、それ以上の遅延なしに始めましょう。

MacのMacエラーコード5010Fとは何ですか?エラーの理由は何ですか?

レポートによると、上記のエラーはインストールエラーであり、ファイルがApple Serverからコンピューターにダウンロードされるため、ユーザーはインターネットリカバリモードを使用してMacOSを再インストールするときに問題に直面します。再インストールするMacOSのバージョンに基づいて、少なくとも10〜20 GBのデータをダウンロードする必要があり、時間がかかる場合があります。また、ダウンロードが中断されると、ユーザーは以下のエラーコードでプロンプトが表示されます。

インストールの準備中にエラーが発生しました。このアプリケーションをもう一度実行してみてください。

apple.com/support

-5010F

ユーザーがこのエラーを受け取ると、ループに陥り、その結果、インストールを続行できなくなります。そして、エラーについて多くのことを調査した後、上記のエラーにつながるいくつかの潜在的な原因をリストアップしました。

  • インターネット接続が悪い/不安定
  • パワーサージ
  • Macのバッテリーがなくなったとき、または電源ケーブルが抜けたとき
  • ヒューマンエラー

Macエラーコード5010Fのこれらの修正を試してください

方法1:MacのNVRAMをリセットする

この方法では、MacのNVRAMをリセットすることをお勧めします。これは、MacOSインストーラーのダウンロードが中断されると、このプロセスでNVRAMも破損し、ユーザーが上記のエラーに直面するためです。したがって、このような状況では、MacのNVRAMをリセットすることをお勧めします。

ステップ1:最初にMacをシャットダウンしてから、電源ボタンを押して電源を入れ直します

ステップ2:起動チャイムを聞いた後、次のボタンを同時に押し続けます:オプション+コマンド+ P + R

ステップ3:これらのキーを少なくとも20秒間押し続ける必要があります

ステップ4:その後、起動チャイムが2回聞こえたら、キーを放します

方法2:別のインターネット接続を使用する

先に述べたように、インストールプロセス全体で安定したインターネット接続を必要とする数GBのデータをダウンロードする必要があるため、インターネット接続が不十分/不安定であることがエラーに直面する主な理由になる可能性があります。そして、あなたのインターネット接続が十分でないなら、あなたは本当に何かをする必要があります。また、インストール時にモデムの近くに移動して、最高のWi-Fi信号を確実に取得できるようにすることもできます。

方法3:MacOSユーティリティを使用して再インストールする

上記の2つの方法のいずれも機能しない場合は、オペレーティングシステムのクリーンインストールを試すことをお勧めします。ただし、すべてのデータ、設定アプリ、設定が消去されることに注意してください。したがって、この方法を適用する前に、データをバックアップすることを忘れないでください。

メソッドを続行するには、以下の手順に従ってください。

ステップ1:キーを押しながらMacの電源を入れる必要があります:Option + Command +R>Appleロゴが表示されるまでキーを押し続ける必要があることに注意してください

ステップ2:[ディスクユーティリティ]をクリックして、MacOSユーティリティウィンドウが開いたら、ハードドライブとその他の内蔵ハードドライブを再フォーマットします

ステップ3:次に、ドライブの名前を選択し、[消去]をタップします

ステップ4:フォーマットメニューでMac OSExtended>APFSを選択します

ステップ5:その後、ハードドライブの新しい名前を入力し、Enterキーを押します。

完了したら、リカバリメニューに戻り、今度はMacOSの再インストールを選択し、画面のガイドラインに従って、MacにOSのクリーンコピーをインストールします。

Macの問題のインスタントソリューション

これを読んでいるということは、3つの方法のどれもうまくいかなかったことを意味しますが、これらの方法は非常に効果的ですが、手動の方法にはいくつかの制限があり、システムに重大な問題がある場合はMac修復ツールが必要であることを理解する必要があります。このツールは、リポジトリをスキャンして、欠落しているファイルや破損しているファイルを置き換えます。 Macエラーコード5010Fエラーを解決するだけでなく、Macの他の小さな不具合を修正し、マシンを高速化してパフォーマンスを向上させます。

⇑ここからMac修復ツールを入手⇓

ボトムライン!!

私の仕事はここで行われ、エラーを乗り越えるための十分な解決策を提供しました。それで、修正で頑張ってください。