Macbook Proのビープ音が3回鳴り、電源が入らない場合は、このブログで慌てる必要はありません。これについて詳しく説明しますので、最後までお楽しみに。

レポートによると、ユーザーは、起動時にBEEP-BEEP-BEEP…の音が聞こえ、Macの起動時にチャイムが鳴るこれらの3回のビープ音が通常鳴ると主張しています。これらの3回のビープ音は、3回の死のビープ音とも呼ばれます。簡単に言うと、これらのビープ音は、電源が入らない、黒い画面に読み込まれないなど、マシンに起動時の問題があることを意味します。

MacBook Proのビープ音が3回鳴る原因は何ですか?

MacBook Proは、メモリまたはファームウェア関連の状態の場合、起動プロセス中に1回以上ビープ音を鳴らすことがあります。

上記の問題について多くのことを調査した後、上記の問題に直面する2つの主な理由をリストアップしました。

  • 誤ってMacを落とした場合、物理的な損傷が上記の問題につながる可能性があります。
  • RAMが適切に交換または挿入されていない場合、問題が発生する可能性があります。

MacBookAirまたはProが5秒間隔で3回連続してビープ音を鳴らす場合は注意してください。これらのビープ音は、RAMがデータ整合性チェックに合格しなかったことを示しています。簡単に言うと、RAMを適切な方法でロードできませんでした。

Macbook Proのこれらの修正を3回ビープ音で鳴らしても、電源が入らない

方法1:MacBookProを再起動します

複雑な方法を実行する前に、MacBookProを再起動することをお勧めします。デバイスを再起動すると、オペレーティングシステムが更新され、オペレーティングシステムの小さな不具合が修正されます。

方法2:余分なRAMを交換または削除する

この方法では、追加のRAMを交換または削除することをお勧めします。ただし、RAMが取り外し可能でマザーボードにはんだ付けされていないMacコンピュータで動作することに注意してください。破損したRAMを修正する唯一の方法は、AppleStoreに移動することです。システムのRAMを交換できるかどうかを確認するには、アップルの公式Webサイトに連絡することをお勧めします。

方法3:RMCをリセットする

M1 Macユーザーへの重要な注意:Apple Silicone MacではSMCをリセットできないため、この方法はスキップしてください。 SMCが以前に責任を負っていたものはすべて、M1プロセッサに組み込まれています。

この方法では、SMC(System Management Controller)をリセットします。また、Macモデルによってプロセスが異なることに注意してください。

T2チップを搭載したMacでSMCをリセットするには、以下の手順に従ってください。

ステップ1:まず最初にMacの電源を切ります

ステップ2:次に、電源ボタンを10秒間押し続け、その後放します。

ステップ3:電源ボタンを押す前にさらに数秒待ってくださいoマシンの電源を入れ直してください。

デスクトップMacを使用している場合は、以下の手順に従うことができます。

ステップ1:まず、Macの電源を切り、電源コードを抜きます

ステップ2:電源ボタンを15秒間押し続けます

ステップ3:その後、ボタンを放し、電源に接続します

ステップ4:5秒間待ちます> Macの電源を入れるには、電源ボタンを押します。

方法4:NVRAMをリセットする

M1 Macユーザーへの重要な注意:M1 MacでNVRAMを適切にリセットすることは、機能しないもう1つのトラブルシューティング方法です。また、Apple Silicon Macは、NVRAMの誤った設定からそれらを「救出」することができます。 RAMに問題が発生した場合、M1Macでは自動的にリセットされます。

NVRAMをリセットする前に、NVRAMをリセットすると、これらの設定の一部が失われる可能性があることに注意してください。日付と時刻を調整する必要がある場合があります。

IntelベースのMacのMacでNVRAMをリセットするには、以下の手順に従ってください。

ステップ1:最初にMacを電源に接続します

ステップ2:次にMacを再起動します

ステップ3:起動時に次の4つのキーをすぐに押し続けます:オプション+コマンド(⌘)+ P + R

ステップ4:最後に、起動音が鳴った後、またはAppleロゴが2回目に表示されたり消えたりしたら、キーを離すことができます。

方法5:AppleDiagnosticsを実行する

これは、Macがビープ音を鳴らしている理由を診断し、以下のガイドラインに従うための最も効果的な方法の1つです。

次の手順に従って、AppleSiliconでAppleDiagnosticsを実行します。

ステップ1:まずMacの電源を切ります

ステップ2:起動オプションWindowsが表示されるまで電源ボタンを押し続けます。歯車のアイコンには[オプション]というラベルが付けられます

ステップ3:コマンド(⌘)+Dを押します

IntelプロセッサでAppleDiagnosticsを実行するには、以下の手順に従ってください。

ステップ1:まずMacの電源を切ります

ステップ2:次にそれをオンにします>起動を開始するときにDキーを押し続ける

ステップ3:プログレスバーが表示されたとき、または言語を選択するように求められたら、Dキーを放します。

Apple Diagnosticsが終了すると、問題のリストと、参照コードを含むトラブルシューティング方法が表示されます。

閉鎖!

Macbook Proのビープ音が3回鳴り、電源が入らないのはこれだけです。ブログが気に入った場合は、サイトにアクセスして、さらに役立つ記事を探してください。