Steam ユーザーが遭遇する問題は数多くありますが、そのうちのいくつかは重大ではなく、1 回限りの発生として無視できるものもあれば、日常の活動を妨げてパフォーマンスに影響を与える可能性があるものもあります。このブログでは、そのようなエラーの 1 つについて説明します。それが Steam エラー コード 310 です。報告によると、ユーザーがストアにアクセスしようとしたとき、または SteamVR を起動しようとしたときに、このエラーに直面します。このエラーは、アクセスしようとしているページを Steam サーバーから取得できないことを示しています。

完全なエラー メッセージには、次のように記載されています。

エラーコード: – 310

Web ページの読み込みに失敗しました (不明なエラー)

エラーの原因について話すとき、この実行時エラーを引き起こす要因はいくつかありますが、これらのエラーの最悪の部分は、画面に警告が表示されずに発生することです。しかし、エラーについて多くの調査を行った結果、エラーの原因となっている可能性のあるいくつかの原因を絞り込みました.ウイルス感染、メモリの問題、破損した/互換性のないグラフィック ドライバ、SteamVR ベータ依存関係の欠落、破損したサード パーティのブラウザ キャッシュ、バックグラウンドで実行されている不要なプログラムなどです。したがって、このエラーにも悩まされている場合は、トラブルシューティング ガイドに従ってエラーを解決してください。

Steam エラーコード 310 の解決方法

方法 1: ブラウザの閲覧データを消去する

Chrome、Mozilla Firefox などのサードパーティのブラウザを使用している場合は、閲覧データを消去する必要があります。ブラウザのキャッシュは、この種のランタイム エラーの原因となる一時ファイルやジャンク ファイルでいっぱいになることがあります。

以下の手順に従って、ブラウザの閲覧データを消去します。

  • まず、右上隅にある 3 ドット ボタンをタップして Chrome の [設定] を開き、検索ボックスに「閲覧データの消去」と入力します。
  • 次に、強調表示されたオプションの [閲覧データの消去] をタップします。

  • [Advanced] タブで、[Time Range] を [All Time] に設定し、[Password & Sign-in Data] 以外のすべてのチェックボックスをオンにします。

  • 次に、[データを消去] > [ウェブサイトを閉じて再起動] をタップします
  • 次に、Steam にアクセスして、問題が解決したかどうかを確認します。
方法 2: PC で正しい日付と時刻を設定する

この方法では、エラーを回避するために PC の日付と時刻の設定を修正することをお勧めします。同じことを行うには、以下の説明に従ってください。

  • キーボードで Win + R キーを押して [ファイル名を指定して実行] ダイアログ ボックスを開き、timedate.cpl と入力して Enter キーを押します。

  • [日付と時刻の変更] をクリックして、現在地に合わせて日付、時刻、タイムゾーンを設定します

  • 最後に [OK] をクリックして変更を保存します。
方法 3: SteamVR ベータ版の依存関係を修正する

それでも Steam エラーコード 310 で苦労している場合は、そのような場合は親切に正しく設定してください。そのためには、以下の手順に従ってください。

  • まず、Steam クライアントを開き、Steam をタップします。
  • [設定] > [アカウント] に移動します。
  • 次に、ベータ参加セクションに移動し、[変更] をタップします。
  • 最後に Beta-SteamVR Beta Update を選択し、OK をタップします。
方法 4: Steam のブラウザ キャッシュを更新する

何人かのユーザーは、Steam のブラウザー キャッシュを更新するとエラーが解決したと主張しています。したがって、この方法を続行するには、以下のガイドラインに従ってください。

  • Steam クライアントを起動 > 左上隅にある Steam をタップ > 設定に移動
  • 左側のパネルから、[Web ブラウザ] をクリックします。[Web ブラウザ キャッシュの削除] と [すべてのブラウザ Cookie の削除] の 2 つのボタンがあります。
  • 上記のオプションの両方をクリックする必要があります
方法 5: ディスク クリーンアップを実行する

PC の空き容量が少ないため、上記のエラーに直面する可能性があります。その場合は、以下の手順に従ってください。

  • まずファイルをバックアップし、ドライブの空き容量を増やします
  • また、キャッシュをクリアして PC を再起動することをお勧めします
  • 次に、ディスク クリーンアップを実行します。エクスプローラー ウィンドウを開き、メイン ディレクトリ (C:) を右クリックします。
  • プロパティをクリックし、[ディスク クリーンアップ] をタップします。
方法 6: 問題のあるプログラムを閉じる

この特定の方法では、PC で実行されている不要なプログラムを閉じることをお勧めします。多くのリソースを消費していることを知っておく必要があります。

したがって、以下の手順に従って続行してください。

  • Ctrl + Alt + Del を一緒に押して、タスク マネージャーを開きます。現在実行中のプログラムの一覧が表示されます。
  • [プロセス] タブに移動し、各プログラムを強調表示して [プロセスの終了] ボタンをクリックして、プログラムを 1 つずつ停止します。
  • プロセスを終了するたびにエラー メッセージが再発するかどうかを観察する必要があります。どのプログラムが競合しているかがわかったら、次のトラブルシューティング手順に進み、アプリケーションを再インストールします。
方法 7: 競合するプログラムを更新/再インストールする
  • 検索ボックスに「コントロール パネル」と入力し、結果をタップして [プログラムのアンインストール] をクリックします。
  • [プログラムと機能] セクションで、プログラムをクリックし、[更新] または [アンインストール] をタップします。更新を選択した場合は、画面の指示に従ってプロセスを完了する必要があります。ただし、[アンインストール] を選択した場合は、プロンプトに従ってアンインストールして再ダウンロードするか、アプリケーションのインストール ディスクを使用してプログラムを再インストールする必要があります。
方法 8: グラフィックス ドライバーを更新/再インストールする

上記の方法のいずれもうまくいかない場合は、PC にドライバーを再インストールすることをお勧めします。

方法は次のとおりです。

  • まず、デバイス マネージャーを開き、グラフィック ドライバーを見つけてから、ビデオ カード ドライバーを右クリックし、[アンインストール] をタップして PC を再起動します。
  • PC を再起動すると、Windows は自動的にドライバーを再インストールします。

ただし、この方法では PC に最適なドライバーをインストールできない場合があります。そのような場合は、自動ドライバー ツールを使用して、PC に最適な互換性のあるドライバーを問題なく更新/再インストールすることをお勧めします。

⇑ここからドライバーツールを入手してください⇓

それで全部です。読んでくれてありがとう。