Tag: 残念ながら、プロセスcom.android.systemuiは停止しました

残念ながら、プロセスcom.android.systemuiが問題を停止した問題を修正するにはどうすればよいですか?

Androidユーザーが最近受け取っている最も一般的なエラーの1つは、残念ながら、プロセスcom.android.systemuiがエラーを停止しました。これは、デバイスのUIが機能しなくなり、応答するエラーです。 要因としては、カスタムROMのインストールの誤りから、OSファイルやサードパーティ製アプリの削除まで、さまざまなものが考えられます。ほとんどの場合、サードパーティのアプリでこの問題が発生します。ユーザーの多くは、Firefoxが問題のエラーを引き起こしていると報告しました。以下の推奨されるヒントを確認して、問題の修正を入手してください。 残念ながら、プロセスcom.android.systemuiが停止したための修正 修正1:CMセキュリティを実行する 多くのユーザーが、CMSecurityを実行すると問題が解決したと提案しました。アプリをダウンロードして実行する手順は次のとおりです。 PlayストアにアクセスしてCMセキュリティを検索します。 アプリをインストールして実行し、 それであなたの電話をスキャンしてください、そして、問題は解決されるべきです。 修正2:デバイスのキャッシュパーティションを消去する デバイスのキャッシュをワイプすると、特定の問題が解決する場合があります。 デバイスの電源を切り、 リカバリモードでオンにします。これは、電源ボタン、音量大ボタン、ホームボタンを同時に押し続けることで実行できます。 リカバリモードになったら、ボリュームキーを使用して[キャッシュパーティションのワイプ]を強調表示します。 次に、電源ボタンを押して選択を確認します。 修正3:電話をセーフモードで実行する サードパーティのアプリが残念ながらプロセスcom.android.systemuiを停止させているかどうかを確認するために、しばらくの間電話をセーフモードで実行します。問題がセーフモードで表示されない場合は、サードパーティのアプリを1つずつ有効にして、原因を特定し、スマートフォンから削除してください。 修正4:デバイスのROMを再インストールまたは変更する デバイスのルート化中にカスタムROMがインストールされた場合、インストール後にデバイスのデータとキャッシュが適切に消去されなかった可能性があります。この場合、ROMを再インストールするか、完全に新しいROMに切り替える必要があります。 修正5:Googleアップデートをアンインストールする Google…