Tag: apfsインストール用のプリブートボリュームを作成できませんでした

「APFSインストール用のプリブートボリュームを作成できませんでした」問題を修正するにはどうすればよいですか?

Macを消去してmacOSHighSierraを再インストールしようとすると、多くの人が「APFSインストール用のプリブートボリュームを作成できませんでした」と遭遇したと報告されています。あなたがその1人である場合、この記事では、この問題を解決する方法を説明します。 ユーザーの1人がAppleのディスカッションページで問題について報告した内容は次のとおりです。 SierraとVmwareFusionを実行しているMacMini。 SierraVMがHighSierraにアップグレードされます。 High Sierra VMは正常に起動しますが、ファイルシステムはアップグレードされておらず、AppleHFSのままです。 まず、議論中の特定の問題が最初に現れる原因を理解してみましょう。エラーメッセージは、Preboot Execution Environment(PXE)をMacOSシステムにインストールできないことを示しています。 Appleはその理由を理解する必要がありますが、APFSまたはApple File Systemに問題があるように見えます。これは、Appleが2年前のファイルシステムまたはHFS+を置き換えるためにHighSierraに導入した新しいファイルシステムです。トラブルの原因になります。 この新しいシステムファイルにより、システムのセキュリティが向上し、SSDの互換性が向上します。ただし、CatalinaなどのHighSierraより古いOSXと互換性のないOSXで問題が発生します。 Appleのファイルパーティションタイプが原因で、リカバリモードを使用してHigh Sierraを再インストールしようとすると、機能しない可能性があります。この状況で試すべき2つの可能な解決策を以下に示します。 の可能な解決策は、APFSインストール用のプリブートボリュームを作成できませんでした 修正1:パーティションを削除する これにより、エラーが発生する理由であるAPFSシステムが削除され、MacOSを問題なく再インストールできるようになります。 Macをシャットダウンし、リカバリモードで再起動します。そのためには、Appleロゴが表示されるまで電源ボタンを同時にコマンド+Rで押し続けます。…