Tag: iPhoneでGmailを設定できません

iPhoneでGmailを設定できないための5つの確認済み修正

iPhoneでGmailを設定できませんか?それは大きな問題ではなく、簡単な方法に従うことで簡単に取り組むことができるので心配しないでください。あなたがする必要があるのはただあなたの忍耐を保持し、あなたが問題を乗り越えるまで私たちにご期待ください。 iPhoneにGoogleアカウントを追加することの重要性 iPhoneにGoogleアカウントを追加すると、ユーザーはGoogleドキュメント、メールなどのさまざまなサービス間で重要なデータを同期できます。そして、iPhoneがGoogleアカウントを追加しないのは非常に面倒です。この問題により、手頃な損失が発生する場合があります。たとえば、誰かが重要なメールを期待しているのに、残念ながらGmailをiPhoneに設定できない場合です。先に述べたように、簡単に取り組むことができますが、ユーザーは実際に問題を過小評価する余裕はありません。問題を徹底的に調査した後、以下にリストした潜在的な原因をいくつか見つけました。確認できます。 1.Googleサーバーに関する問題 2.Googleサービスの破損したキャッシュ//バグ 3.時代遅れのソフトウェア iPhoneでGmailを設定できない/iPhoneにGmailアカウントを追加できない場合の推奨されるトラブルシューティング方法 方法1:Googleのウェブサイトで最近のデバイスを確認する 最初の方法では、Googleのマイアカウントウェブサイトのデバイスアクティビティと通知というセクションにアクセスすることをお勧めします。ここでは、アカウントへのサインインを試みた最近のすべてのデバイスを確認してから、自分であったデバイスのブロックを解除できます。 次に、アカウントにログインしようとしたのはあなたであり、メールがデバイスに読み込まれるようになることをGoogleに通知する必要があります。 方法2:キャプチャリセットを実行する キャプチャリセットは、Googleアカウントの特定のセキュリティ機能のロックを解除する効果的な方法です。新しいデバイスにアカウントを追加するのに苦労している場合は、非常に役立ちます。正確に言うと、ロック解除されたセキュリティ機能により、新しいデバイスがGoogleに接続するのに便利です。 リセットを開始するには、Googleの[キャプチャのロック解除の表示]ページに移動します。ここで、必要になる可能性のある追加のサインイン手順について通知するセキュリティメッセージを受け取ります [続行]をタップしてリセットを続行し、アカウントへのアクセスを許可します その後、クレデンシャルを使用してログインし、デバイスにGoogleアカウントを追加してみます。注:スマートフォンよりも、システムのCAPTCHAページにアクセスすることをお勧めします。 方法3:Gmail Webサイトにアクセスして、アラートを確認します それでも上記の問題に苦労している場合は、GmailのWebサイトにアクセスして、アカウントの何が問題になっているのかを確認することをお勧めします。続行するには、PCまたはMacを使用することを強くお勧めします。 方法は次のとおりです。 ブラウザを起動し、gmail.comに移動してから、資格情報を使用してアカウントにログインします…