Tag: Wi-FiはAndroid11の接続を切断し続け

WIFIを修正してAndroid11の問題を切断および再接続し続ける方法は?

 多くの人がwifiの受信が問題を切断して再接続し続けると報告しました。これは、ゲームプレイ中またはオンライン作業中に発生すると非常にイライラします。以下に、Android11でwifiが切断し続けるエラーを解決するために試す必要のあるさまざまな修正を示します。 この問題の原因として考えられる要因には、不安定なWI-FI接続、WI-FIネットワークの設定の誤り、電話がWI-FI認証のパスに失敗する、WI-FIネットワークの問題、ネットワーク設定の誤り、ルーターの障害、制限の超過などがあります。データ使用量に割り当てられているか、ルーターがWI-FIの範囲外です。 WIFIの可能な修正により、Android11が切断され続ける 修正1:電話を再起動します デバイスを再起動してトラブルシューティングプロセスを開始することをお勧めします。 WI-FI接続の問題を引き起こす可能性のある電話内の通常の不具合やバグは、この後解決されます。再起動する方法はすでに知っているので、手順を共有することは無意味です。すでに試している場合は、この方法をスキップしてください。 修正2:ネットワークを忘れて再接続する 忘却戦略を適用してWi-Fiに再接続し、これで修正できるかどうかを確認する必要があります。 電話の設定を開き、 ネットワークとインターネットにアクセスし、WI-FIオプションを選択します。 問題に直面しているWI-FIネットワークをクリックします。 WI-FI接続を押してから、[忘れる]オプションをクリックします。 パスワードを再度割り当てて、パスワードに再接続します。 修正3:WI-FIネットワークソースに近づく WI-FIネットワークソースからの距離が遠いため、wifiは切断と再接続を続けます。ステータスバーからWI-FI信号の品質を確認すると、このことをよりよく理解できます。 修正4:ネットワーク自動切り替えを無効にする この機能により、シームレスな接続が可能になります。したがって、このサービスを有効にすると、WI-FIネットワークと電話データを簡単に切り替えることができます。これが問題が発生する理由である場合は、WI-FI自動切り替えを無効にすることをお勧めします。 ナビゲーションペインのWI-FIアイコンを長押しします。 WI-FIアシスタントをクリックし、 [最適なネットワークを自動的に選択する]をタップします。…