ごみ箱をWindows 11のタスクバーに固定する方法に関するガイドをお探しですか?それなら、適切な場所にたどり着きました.このブログでは、その特定のクエリのみに焦点を当てます。それでは、これ以上遅れることなく、議論を始めましょう。

以下のガイドラインに従って、Windows 11 でごみ箱をタスクバーにピン留めします。

ステップ 1: デスクトップにショートカットを作成する

まず、デスクトップの任意の場所を右クリックしてショートカットを作成し、メニューを開始する必要があります。ここで、[新しいアイテム] を選択し、[ショートカット] を選択する必要があります。

ステップ 2: ショートカット パスを設定する

ショートカットを作成したら、そのパスを選択します。ごみ箱のショートカットを作成したことを確認し、開いたウィンドウに以下のパスを入力して、[次へ] を押します。

%SystemRoot%\explorer.exe shell:RecycleBinFolder

ステップ 3: ショートカットに名前を付ける

このステップでは、ショートカットに名前を付ける必要があります。このショートカットには、タスクバーに固定しようとしている Windows 組み込みツール (ごみ箱) と同じ名前を付けることができます。

ステップ 4: [その他のオプションを表示] をクリックします。

アイコンを変更する場合は、ショートカットを右クリックし、[その他のオプションを表示] を選択します。

ステップ 5: プロパティに移動

この手順により、従来の右クリック ドロップダウン メニューが開始され、そこから [プロパティ] を選択する必要があります。

ステップ 6: [アイコンの変更] をクリックします。

表示される設定ウィンドウから、アイコンの変更ボタンをタップするだけです。

ステップ 7: ショートカットの新しいアイコンを設定する

別の設定ウィンドウが開き、新しいショートカットのアイコンを多数選択できます。必要なものを選択したら、[OK] をクリックしてから [適用] をクリックします。

ステップ 8: [その他のオプションを表示] をクリックします。

ここで、新しいショートカットを右クリックし、メニューから [その他のオプションを表示] を選択します。

ステップ 9: ショートカットをタスクバーにピン留めする

最後に、[タスクバーに固定] オプションをクリックすると、ショートカットが自動的に Windows 11 タスクバーに追加されます。

これで、ごみ箱をタスクバーにピン留めできました。

タスクバーからごみ箱の固定を解除する方法?

タスクバーからごみ箱の固定を解除したい場合は、2 本指でタップするか、右クリックして [タスクバーから固定を解除] を選択するだけです。

これで、ごみ箱がタスクバーから外れました。

PC の問題に対する最適な推奨ソリューション

フリーズ、クラッシュ、遅延エラー、またはその他の Windows の誤動作で頻繁に行き詰まる場合は、検出された問題をスキャンして修復する PC 修復ツールを強くお勧めします。 Windows のエラーに対処するだけでなく、PC のパフォーマンスも向上させます。したがって、このツールを一度試して、すべての Windows の問題/エラーに一度に別れを告げてください。

⇑ここからPC修復ツールを入手してください⇓

この記事がお役に立てば幸いです。読んでくれてありがとう。より役立つ記事を引き続きご覧ください。